GROUP WEB SITE

四季の移り変わり、自然を受け入れ感謝しつつ楽しむ暮らし、質素だけれど豊かな暮らし。私たちはモノやコトを通じて表現したいと考えています。

北の住まい設計社の家づくり
直営店情報
直営店公式オンラインショップ
北海道の自然をまるごと家具に…
道産の広葉樹を使った手仕事でつくる小物たち
 
タンショー社の革

TÄRNSJÖ

高いクオリティーを求め、
スウェーデン・タンショー社の
革を選んでいます。

皮は鞣されて「革」になります。動物の皮を防腐、耐熱、柔軟にするのが「鞣し」ですが、そのほとんどはクロムという薬品が使われています。私たちの家具に使うのはスウェーデン・タンショー社の革。135年の歴史を持つ小さな村の工場で、古くからの製造方法のまま、植物タンニンで、人の手で、奇麗な水で、木の樽の中でじっくりと鞣されています。
スカンジナビア半島で育った牛たちは、その気候風土から皮膚に寄生虫がつかないのですが、時には傷がついていたり、虫刺されの跡があるものもあります。私たちは状態の良い部分を選んで使っていますが、本来それは牛の生きてきた証。木と同じく個性を持った素材であり、使い続けるほどに味わいを増していくものだと考えています

ABOUT TÄRNSJÖ

  1. 1873年、鞣し職人であったフレドリック・オーストレムによって創業したタンショー社。現在は馬具などの加工販売や職人育成の学校もある。
  2. 受け継がれてきた木の樽。此の中で植物タンニン(主にミモザ)で鞣す。
  3. 洗浄、鞣し、乾燥など様々な工程を職人の手でこなす。
  4. 出来あがった革は大きさも様々。測定され、出荷を待つ。
LINEUP