GROUP WEB SITE

GROUP SITE

北の住まい建築研究社
北の住まい設計社の家づくり
GOOD NEWS
北の住まい設計社 直営店情報

NEWS

チェア・ソファの張替えの価格を一覧で確認いただけるようになりました。

私たちの家具は、お手入れや張替え、修理など、
手をかけてゆくことでより味わい深く育ち、永くお使いいただけるものです。

お使いの家具を一覧でお確かめの上、お気軽にご相談ください。

■チェアの張替え

Download (PDF, 425KB)

■ソファ、ロッキングチェアの張替え

Download (PDF, 381KB)

張替えについて>>

新作のテーブル「Dining Table Shaker 2」。
25年間作り続けてきたシェーカースタイルのテーブルを見直しました。
基本構造はそのままに、ひとつひとつの形を吟味し、
無駄のない、より洗練されたものへ。
軽やかで、暮らしに馴染むテーブルです。

New Item ページ>>

合わせて、現在の「Dinig Table Shaker」と、「Bench Shaker」を生産終了し、現在の在庫をもって廃番とさせていただきます。

□ MA(OA)-9301/9302/9303/0910 「Dining Table Shaker」

□ MA(OA)-0911/9510/9511/9512 「Bench Shaker」

在庫につきましてはお問い合わせください。

ご検討いただいていました皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。

ご理解、ご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいスツール、「PAS(パス)スツール」が出来上がりました。
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/products/chair/pas-stool

昔からそこにあったような普遍性と、いろいろ使える適応力のあるスツール。

椅子としてはもちろん、花台やサイドテーブルとしても使えます。

軽いので、ひょいっとどこへでも。

北海道産のイタヤカエデ (ソープ仕上げ)の他に、

新たな樹種として北海道産のオニグルミ加えた2樹種からお選び頂けます。

脚にはエッグテンペラカラーリング2色(ホワイト または グラファイトグレー)が可能です。

9月末より各店にて販売を開始いたします。

「MA-1016・OA-1016 Round Stool」の生産を終了し、現在の在庫をもって廃番とさせていただくことになりました。

皆さまにはご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解・ご了承下さいますようお願いいたします。

発売以来たくさんのお客様にお求めいただき本当にありがとうございました。

現在新しいスツールを企画していますので、近日中にご案内できる予定です。

お盆の期間の営業は下記の通りとさせていただきます。
休業中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

■北の住まい設計社 本社工場・事務所

8/10(土)〜8/12(月・祝)  休業
8/13(火) 通常通り営業
8/14(水)〜8/16(金) 休業
8/17(土)〜 通常通り営業

■東川ショールーム、カフェ&ベーカリー

お盆期間中は、休まず営業いたします。
(本来定休日の8/14(水)も休まず営業いたします。)
ベーカリーのみ、8/13(火)、8/14(水)の2日間お休みをいただきます。

※8/20(火)、8/21(水) の2日間は、ショールーム、カフェ&ベーカリー共に休業とさせていただきます。

エッグテンペラカラーリングの「ダークブルー」を廃番とさせていただくこととなりました。
エッグテンペラカラーリングは、スウェーデンで調合した顔料とエッグパウダーを混ぜ合わせたものを、
弊社の工場でオイルと水を足し、塗料としてカラーリングしています。
そのため、もともと微妙で繊細な色のマッチングは難しいのですが、特に「ダークブルー」の安定した色味を出すことが困難なため、廃番とさせていただくことにしました。

急なご案内となり、ご検討いただいていた方々含む皆さまには、ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。
ご理解・ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。


THE FOREST

1点ものの北海道産の家具たち

「THE FOREST」に、テーブルの天板を追加しました。
新しくサクラ材も加わっています。

http://www.kitanosumaisekkeisha.com/forest/products/

サクラは、イタヤカエデやナラに比べて加工もしやすく、乾燥後の狂いが出にくく安定しているので幅広い用途に使われます。
一方で、収量が少なくほとんど流通していないため、カバ材で代用され、カバ材をサクラ材と称することもあるとか。

春に山を見ると、ポツンポツンとところどころにしかサクラの花はないので、それだけでも稀少なことがわかります。

以前扱っていたアメリカ産のブラックチェリーのように、この道産のサクラも全体的に赤みのある色味です。
少し緑がかった色味も混ざっています。

いろいろな表情の天板たち、ぜひチェックしてみてください。
他にもクリやセンなどを追加しています。

http://www.kitanosumaisekkeisha.com/forest/products/