GROUP WEB SITE

GROUP SITE

北の住まい建築研究社
北の住まい設計社の家づくり
GOOD NEWS
北の住まい設計社 直営店情報

9月 2019

新しいスツール、「PAS(パス)スツール」が出来上がりました。
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/products/chair/pas-stool

昔からそこにあったような普遍性と、いろいろ使える適応力のあるスツール。

椅子としてはもちろん、花台やサイドテーブルとしても使えます。

軽いので、ひょいっとどこへでも。

北海道産のイタヤカエデ (ソープ仕上げ)の他に、

新たな樹種として北海道産のオニグルミ加えた2樹種からお選び頂けます。

脚にはエッグテンペラカラーリング2色(ホワイト または グラファイトグレー)が可能です。

9月末より各店にて販売を開始いたします。

今日は秋晴れの東川。

徐々に厚着になってきた職人さんたち。
工場には大きな薪ストーブがありますが、古い体育館(天井高い・隙間だらけ)のためなかなか暖まりません。

M-chair Rockingを製作中。

ここにあるもの全てこの椅子を作るための治具です。
治具(ジグ)とは加工精度や効率を上げたり、加工を容易・安全にするための手製の道具のこと。
加工が複雑になるほど治具の数は増えて行きます。
ちなみに治具は英語のjigの当て字。海外でも通じます。

様々な治具や定規を駆使しながら、確実に加工を進めて行きます。

すっかり肌寒くなってきた東川。

工場ではM-Chair Rockingなどの製作が進行中です。

複雑な角度で部材が組み合わさってできる椅子。仮組みをして角度や長さを確認しながらの作業になります。

材料が反っているとごくわずかですが長さが変わってしまう可能性があるため、一本一本反りに気を使います。

新たな家具も着々と。

今日は見事な晴れ。

日陰にいると少し寒いくらいの気温。日差しが暖かくて気持ちが良い、絶妙な気温です。

工場では新しいスツールの組み立て中。間も無く詳細をお伝えできると思います。

 

 

 

 

載せるべきか迷ったのですが、あまりに美しいので、、
この夏、工場のとある場所にミツバチが巣を作っていたのですが、それが最近オオスズメバチに制圧されてしまったのです。
それにより、この間までは大量のミツバチが覆っていて見えなかった巣の形が、よく見えるようになりました。
自然の厳しさと、蜂の巣の造形の素晴らしさに心が動いた出来事でした。

お客様は近づかない場所なのでご安心ください!

朝晩は肌寒く感じるようになり、秋の訪れを感じる東川。

今日は事務所の裏に可愛いお客さまが。

コツコツ、、と聞こえるので窓の方を見ると、外壁をつついていました。
穴を開けられては困りますが、思わぬシャッターチャンス。

どんぐりもたくさん出てきました。

厳しい冬へ向かっていると思うと憂鬱にもなりますが、秋にしか見られない美しさもたくさんあります。
見逃さないように、五感で季節を感じられたらと思います。

冬の美しさは格別なのでそれも楽しみですが、、