家具のセカンドハンド始まります

 

先月から受付をしていた家具のセカンドハンド、数は多くはありませんが、少しづつ集まってきました。

使うごとに味わいを深め、世代を超えて使い続けられるように、と職人の手で作られた北の住まい設計社の家具。

暮らしの変化とともにやむなく手放された家具が、また次の使い手とその暮らしの中で活かされる時にこそ、

私たちの家具作りの本質が見えるように思います。

すでにお使いいただいている方にも、これからという方にも、ぜひご覧いただきたいイベントです。

 

※1 ※2

※1 今はもう廃盤となって作られていないシリーズのチェア

※2 ブラウンの革。時間とともに革が伸び、柔らかな座り心地に

※3 ※4

※3 天板にリノリウムを使用した同シリーズのデスク

※4 同シリーズのチェスト

 

※5 ※6

※5 イタヤカエデのキャビネット。日に焼けて深みのある飴色に変化している。

※6 食器棚として、また棚板を移動させたり外すことによって本・衣類の収納にも使えるデザイン。

 

―――――――――――――――――

家具のセカンドハンド 7/29(土)―8/27(日)

上記の開催期間中、店頭にてご覧いただけます。

経年による変化や状態、価格をご確認いただいた上でご希望の家具にお申し込みください。

お申し込みが重なった場合は抽選とさせていただきます。