「Moi!Suomi」菊池さんとフィンランド

TRIP TO FINLAND in KITANOSUMAISEKKEISHAの開催にあたり、
「Moi!Suomi」の菊池志歩さんより頂いた、フィンランドでの暮らしと写真をご紹介させていただきます。
菊池さんは、2月28日(日)、3月6日(日)、3月13日(日)(*全日程13時〜17時)に
在店していただける予定です。

 

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

Trip to Finland ~Moi!(こんにちは!) Suomi(フィンランド)~

“フィンランド” と聞いて、頭に思い浮かぶもの・・・・・
森、湖、キノコ、白夜・・・あ、ムーミンはフィンランドだっけ?
そういえば、かもめ食堂っていう映画も、あった気がするな。

住んでみる前、私の想像するフィンランドは、そんな漠然としたものでした。

そして、実際に住んでみたフィンランドは・・・・・
期待を遥かに上回る、私にとって心地の良い、なんとも“ちょうどいい”場所でした。

 

 
 
 
 
気候、
街の大きさ、
人との距離、
可愛らしいフィンランド語の響き、
古い建物と新しい建物が絶妙なバランスで入り混じった街の風景、
乗って便利なバスやトラム、
意外にアジア人が多く住んでいること、
サーモンが美味しいこと、
見た目はすごく厳ついのに話すととても優しくてユーモアのあるジェントルマンが多いこと、
沈まぬ太陽のもとで時間を忘れて友人とバーベキューを楽しむ夏、
ほとんど陽が昇らない冬は部屋の中でキャンドルの明かりでのんびり過ごすこと、
・・・・・などなど。
 
 
 

 
 
 
そして、街を歩く私の心をとらえた、フィンランドの魅力的なデザインの数々。
特に、アンティークやヴィンテージのものは、味があって本当に素敵なものばかり。

 
  
 

「これは、誰がどんな風に使っていたのかな」
「このキズは、どんなときについたものかな」
「これは、色んな人や場所との出会いを繰り返しながら、今、私の手の中にあるんだな」
そんなことを思いながら、ひとつ一つ手にとって見ていると、
色、形、手触りはもちろん、欠けやキズすらも愛おしいものに思えました。

手探りで始まったフィンランド生活でしたが、
日を追うごとにフィンランドへの愛おしさがどんどんと増して、
日本に帰ってきた今、あの日々のことを思い出すと、ふっと心が温かくなります。

「Moi!」
これが、私がはじめに覚えたフィンランド語です。
発音は、モイ!「こんにちは!」という意味です。

27日から始まりますフィンランドイベントでは、たくさんの北欧食器や雑貨、写真などが並びます。
実際に手にとって、見て、触って、心踊るMoi!な出会いをしていただけたらと思います。
たくさんのお越しをお待ちしております。

「Moi!Suomi」菊池志歩
Facebook:Moi!Suomi
 
——
 
TRIP TO FINLAND in KITANOSUMAISEKKEISHA
期間:2016年2月27日(土)〜3月13日(日)
イベントについて
フィンランドの絵本-TRIP TO FINLAND