料理と花とエプロン

8月4日より「料理と花とエプロン」が始まります。
期間中はエプロンの展示・販売をはじめ、料理家・渡辺康啓さんによる料理会、市村美佳子さんの森のスワッグ作りなどワークショップも開催いたします。

渡辺康啓の料理会

内容は北海道の食材を使用した料理を4皿、コース形式で、前菜、プリモ、セコンド、ドルチェとなります。
基本的にデモンストレーションですので、特にエプロンをお持ちいただく必要はありません。
口頭での説明となりますので、レシピのご用意はありません。
メモを取られる方はメモ帳、筆記用具、写真が必要な方はカメラをお持ちください。

*お子様連れでのご参加はご遠慮ください。
*写真撮影は可能ですが、動画での撮影はお断りいたします。
*料理のお持ち帰りは食品衛生上の観点からお断りしています。
*キャンセルにつきましては、代理の方に参加していただくことも可能です。
前日・当日キャンセルが全額、1週間前までが50%となります。
*予約制 お申し込みは東川ショールームまで

渡辺 康啓1980年鳥取生まれ。COMME des GARCONSにて働き、独特の美意識を学ぶ。
2007年に料理家として独立、料理教室をメインに活動中。
著書に「春夏秋冬 日々のごちそう(マガジンハウス)」「果物料理(平凡社)」「5分/15分/30分の料理 シンプルで美しい68の皿(マガジンハウス)」など
http://www.igrekdoublev.com/

 

 

エプロン商会(滝本玲子・市村美佳子)

エプロンはいろいろあるけど、そのエプロンを着けると気分が上がる。
国内外の骨董市などでコツコツ集めたとびっきりの布で、エプロンを作りました。
実用重視の無骨なエプロンから、気分が上るわくわくエプロンまで。
洋服のようにその日の気分で着替えたくなるエプロンです。
http://apronshokai.com/

滝本 玲子デザイン事務所主宰雑貨バイヤー、店舗企画等に携わる。2011年11月喫茶店オープン。その場所で器やデザイン系企画展等を開催。http://merge.co.jp/
洋服ブランドのデザインも手がける。http://humoresque.jp

 

 

市村美佳子の森のスワッグ作り(緑の居場所デザイン)

古くから大切に守られてきた特別な森の檜の枝を分けて頂いて、スワッグを作ります。
そのあと、「野草&力のある花瓶」を使ったデモンストレーションを行います。
自分で作ったスワッグをお持ち帰り頂きます。
*スワッグは、壁に飾ったままドライフラワーとしてお楽しみ頂けます。
日時:4日(金)10時30分〜 /5日(土)10時30分〜
定員:各6名 参加費:6,480 円(お茶とお菓子付き)
*予約制 お申し込みは東川ショールームまで

市村 美佳子大学卒業後、(株)ロイヤルコペンハーゲン入社。丸の内本店にてウィンドウディスプレーを担当したのち、イギリスでフラワーアレンジメントを学ぶ。帰国後、あんりゆき師に師事。独立後は数々のブランドのイベント花装飾を手がけるほか、雑誌などでも活躍中。
ゴージャスなアレンジからシンプルでナチュラルな花あしらいまで、オリジナリティ溢れる独特な色使いは多くの分野から人気を集めている。
2009年、オーガニックフラワー研究会を設立。地球になるべく負荷をかけないオーガニックフラワーの生産、普及を目指し活動開始。
2012年、ディレクターの滝本玲子とふたりでエプロン商会設立
http://www.midorinoibasho.jp/

 

料理と花とエプロン

期間:2017年8月4日(金)~13日(日)

場所:東川ショールーム