トップへ戻る


一粒舎の手仕事 2017 北の住まい設計社 展示・受注会
一粒舎の手仕事 2017

いつも使わせて頂いているこの革は、古い時代から、
バックスキンを表にして使われていた歴史があるそうです。
表とはまた違う表情の良さを、定番のデザインと共に
少しずつお伝えしてゆきたいと、いくつかをカタチにしてみました。
手に取って、見て頂けましたら幸いです。

東川ショールーム / 北の住まい設計社 東京 / 北の住まい設計社 nagoya


荷物を沢山入れてもフラップが開かないようにスナップボタンをつけて頂きました足の形に馴染んできた靴は、スニーカー気分で気軽に履けます。数年前に購入した鞄は、新品の時より艶が増してより素敵な雰囲気に

一粒舎の手仕事2017 北の住まい設計社 直営店スケジュール

東川ショールーム
2017年8月5日(土)〜8月20日(日)
作家在店日:8月5・6日

北の住まい設計社 東京
2017年8月26日(土)〜9月3日(日)
作家在店日:8月26日

北の住まい設計社 名古屋
2018年1月20日(土)〜2月4日(日)

*展示受注会となりますので、お受け取りは後日となります。
一粒舎/ひとつぶしゃ
私たちは、神奈川県葉山の自宅兼工房で、夫婦二人革の鞄や靴等の製作と修理を行っています。
革という素材は、その人のライフスタイルや時間により変化し、味わいを増し、そして土に還ってゆきます…
それぞれの製品は私たちの暮らしの中からうまれたものばかりです。
展示受注会を通してその革や形に触れていただく事ができたら、と願っています。