GROUP WEB SITE

GROUP SITE

北の住まい建築研究社
北の住まい設計社の家づくり
GOOD NEWS
北の住まい設計社 直営店情報

隈研吾氏設計の施設に特注家具を納品しました。

世界的な建築家、隈研吾氏によるデザイン設計の新施設、【東川町サテライトオフィス「KAGUの家」】に、弊社でデザイン・製作した家具を納品させていただきました。

この施設は、東川町中心部に東川町が建設した全4棟からなるサテライトオフィス群。内1棟は隈研吾建築都市設計事務所、他3棟は公募により決定した企業が使用します。

北の住まい設計社は、この内1棟に設置するテーブル2台とソファ、ソファテーブルを製作・納品しました。

– THE FOREST –   特注サイズ

会議用の大テーブルは、THE FORESTの特注サイズを今回のために製作。栗材の迫力ある天板と、それをより際立たせるためにカラーリングを施した脚が特徴です。(椅子は他社製品です)

内装のほとんどが木目になることは当初の完成イメージからわかっていたので、メリハリをつけるために黒や濃いグレーの塗装を選択。空間の中でぼやけてしまうことなく、程よく際立った表現ができたように思います。

“Island” Sofa

W2400mmの大きなソファは、今回のために新たにデザインしたもの。

設置場所には、二方に開かれた大きな窓、炎を眺められる大きな薪ストーブ、背面にはオフィススペースがあるため、座る向きを限定しないソファにしたいと考えました。

以下、提案時のコンセプト文です。

東と南に開かれた大きな窓から望む、町の景色。冬には身も心もあたためてくれる暖炉の火。季節や時間によって座りたい方向が変わる場所のために、島のように四方に開かれたソファを考えました。座る向きを限定しない、自由なソファです。

ゆっくりくつろぎたい時には背もたれのあるところ。揺れる火を眺めながら考え事をするなら暖炉の前。オットマンを動かせば、向かい合わせで座ってリラックスした打ち合わせの時間を作ることできます。疲れたら、横になって休むことも可能です。

熟練した職人の確かな技術とチームワークにより、高い完成度の家具になったと感じています。

設置場所の都合上背面から見られることの多いソファですが、背面を一枚の布で通して張ることで、端正な後ろ姿を実現できたと思います。

頭上は高い吹き抜けになっており、大きな窓も相まってとても開放的な空間です。

薪ストーブが象徴的に配された吹き抜けスペース。寒い日にはストーブに手をかざして暖まる様子が思い浮かびます。

カーテンを通して注ぐ柔らかな光がとても印象的な建築でした。

About  ORDER MADE

北の住まい設計社では、特注家具のご相談を随時承っております。
北海道産の無垢材を使い、職人の手仕事で仕上げる家具。
具体的なデザインのイメージがなくても、設置場所や用途、要望をお聞かせいただければ、プランを作ってご提案します。
それを元にしてさらに対話を重ね、ご納得いただけたら製作へと移っていきます。
一点モノを1から作り上げるので決して安くはないですし、納期も数ヶ月いただく場合もありますが、
理想の家具を作り上げる喜びはそれだけの価値のあるものだと思います。
こんな家具があったら…とお考えの方、まずはご相談ください。

北の住まい設計社 東川ショールーム
北海道上川郡東川町東7号北7線 Tel.0166-82-4556
Open10:00~18:00 水曜定休
アクセス>>